2017_06
13
(Tue)23:26

不安が伝染


 3月に会長が辞めてから、会社が混乱し、不安が絶えない。
一番の原因は、現社長の取ってくる仕事の金額が大きいのはいいんですが、その赤字も
とても大きい。
毎年、何千万かは、赤字を出すのですが、その金額は、4年で7千万円です。
小さい会社なので、一人がそんなに赤字を出すと、他で埋めるのが本当に大変
今までも、大変な時期はあったけど、前会長と相談しながらなんとか今までやってきて、現社長も
その、赤字の工事を、社長になったら何とか考えてくれると思ってたんですが、そうではなく
今だに、わが道続行中。
恐らく、社長本人も、経営者になってみて、ものすごく不安なんだと思います。
そして、その不安が社員に伝染して、みんな会社の行く末を心配する声が絶えなくなって。。。
社長と、嘱託を省いた全員で話合って、その内容を、会議で論議。
私としては、もしかして、解散という選択肢もありえるなと思っていました。
私は、現在45歳です、子供は小学5年生、しかもシングルマザーで、年金暮らしの両親もいます。
その状態で、仕事がなくなったらどうしたらいいか本当に分かりません。
でも、自分の中で社長と会議でぶつかるときに、その覚悟をして挑みました。
生半可な気持ちでは、相手に気持ちも伝わらないだろうし、もし解散なら、それはそれと。
世の中には、自分の出来る事と出来ない事があって、解散かどうか決めるのは私が出来ない事に
属します。
なので、私が今出来る最高の事だけする。
出来ない事まで考えてたら、もう私が何人いても、悩みが尽きない。
会議の結果、赤字の工事については、一人で決めるのではなく、他の人とも話し合う事になり、
とことんまで経費も削減することになりました。
私をはじめ、社長も、他の従業員たちもお給料の昇給はなくなりましたが、それでも皆、会社が
なくなるよりはずっといいと言う結論が出ました。
まだ走り始めたばかりでどうなるかも分かりませんが、会社にすべて委ねると言うのは本当に怖い。
会社に何かあっても、自分で何とか出来る強い私になっていかないとと今回また改めて思いました。
日々の忙しさにただ流されるのではなく、何か自分に出来る事、会社がなくても困らない、スキルや
不労所得を早く手に入れられる様に努力しなければ。

それでは、本日も読んでいただきありがとうございました

スポンサーサイト

トラックバック